ワタミの宅食ダイレクトのえびチリを食べてみた感想

ワタミの宅食Direct
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ごきげんいかがですか?
アラフィフ主婦の初音です!

今回ご紹介するのはワタミの宅食ダイレクトのいつでも五菜シリーズ・えびチリ。

予想していたよりは辛かったのですが、辛いものが苦手の娘と私でも食べられる程度のものでした。

結論から言うと、リピートもありだねと娘と話しました。

メニューの内容を一つずつ紹介します

ワタミの宅食ダイレクトのいつでも五菜:えびチリに入っている内容は下記の通り。

~メニュー内容~
えびチリ
肉団子と野菜の黒酢だれ
わかめと豆もやしの中華和え
切干大根の煮物
玉ねぎのおかか和え

まずは全体。

そしてメインのえびチリから。

パッと見は量が少なそうに見えたのだけど、えびチリの下に春雨が入っていて、合わせて食べるとけっこうボリュームがありました。

味は割りと濃い目にしっかりついていて、冷凍弁当はあまり辛くしていないだろうと思っていたけれど、予想よりは辛かった!

小学生くらいの子供だと、辛くて食べられないという場合もあるかも。(我が子の小学生の頃を思うと、たぶんこの辛さは食べられなかったかと)

次は肉団子と野菜の黒酢だれ。

これはぶっちゃけ酸味が強めで、娘も私もあまり口にあいませんでした。

一緒に入っていたニンジンはフニャフニャな上に、ニンジンくささが残っていて、人参好きな私でもあんまり美味しくないと思ったほど。

ニンジンギライの娘は、当然これはギブアップ。

そしてわかめと大豆もやしの和え物。

これは娘も私も気に入りました!

大豆もやしのシャキシャキ感があって、味は薄めなんだけどおいしかった~。

4つめの副菜は、玉ねぎのおかかあえ。

おかかと玉ねぎの組み合わせが新鮮で、あっさりとした味付けが美味しかった。

でも量が少なすぎて、娘とシェアしたら一口で終わってしまいました(笑)

切り干し大根はごく普通で、少し味は薄めなほう。

もともとあまり切り干し大根が好きではない娘にとっては、一口で十分だったようです。

栄養表示と今日のプラスワン一品

栄養表示は下記のようになっています。

タンパク質は10.4gと、内容量を考えれば多めかな?

この日は、仙台土産で髙政という会社の[揚げ蒲鉾ぷちあげ・たまねぎ]をもらったので、それも一緒に食べました。

ぷちといっても味はぷちじゃなくて、ふっくらしていて、玉ねぎの甘みもあるさつま揚げでとてもおいしかったです。

最初は娘と3個ずつ食べたのですが、美味しくてさらに2つずつ食べたので、一気に一袋を食べてしまいました(笑)

一袋でもカロリーは85kcalしかないので気にすることはないのですが、1袋でたんぱく質が8.0gもあることに驚きました。

さつま揚げなら、レンジでチンしてそのまま食べられるし、手軽にたんぱく質補給をできて良いですよね♪

まとめ

この冷凍宅配弁当の満足度は、 10点満点で私7.5点・娘7.0点。
ふたりともリピートはしても良いかもという感じ。

肉団子と野菜の黒酢あえが、酸味が強くてイマイチだったのが残念でした。

パッケージ全体は下記のようになっています。

製造者は、トオカツフーズ前橋工場。
ほとんど山北工場だったのに、珍しく前橋工場です。

温め時間は500Wで4分00秒、600Wで3分40秒。

500w4分00秒でレンチンしたところ、ちょうどよく温まりました。

ワタミの宅食Directは、アラカルトで冷凍ご飯の注文も可。

炊きたてを冷凍したものなので、レトルトご飯とは違うふっくら感を味わえそう。
冷凍庫に余裕があるなら、一緒に注文するのもよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました