フィットディッシュ(FitDish)口コミと評判をリサーチ!メリット・デメリットを解説します

いろいろグルメ考察
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

上戸彩さんがCMに出演している、おかず宅配サービスのフィットディッシュ。

そのフィットディッシュ(FitDish)を実際に利用した人たちの声をリサーチしてみました。

私自身が実際にお試しした感想を交えて、それらの口コミを検証!

そのうえで感じたメリット・デメリットもお話します。

フィットディッシュってどうなんだろう?と思っている方の参考になると嬉しいです。

フィットディッシュ(FitDish)とはどんなサービス?

フィットディッシュ(FitDish)は、大阪ガスが長年運営しているクッキングスクールのノウハウを活かして始めたおかず宅配。

テレビCMでは、上戸彩さんとフィットディッシュのキャラクター:Fityou(フィッチュ)が登場して、フィットディッシュを紹介しています。

おまかせ診断で悩まず注文できて、診断結果から自分の好みにあったおかずが宅配されるというシステムです。

フィットディッシュ(FitDish)の口コミをチェック!

FitDishの良い口コミ・悪い口コミにわけてご紹介しますね。

各口コミに対しての私の感想もお伝えします。

フィットディッシュ(FitDish)の悪い口コミ

まずは悪い口コミからご紹介します。

こちらは、いろいろなおかず宅配サービスを利用している方の口コミ。

旦那様が大食漢で、FitDishは量が少ないと感じるとのこと。

我が家はフィットディッシュの主菜・副菜が一品ずつあれば十分ですが、たしかに大食いさんでは足りないと感じるかも…。

このような場合は手間が最小限で作ることができる、もやしサラダやレタスちぎっただけサラダなどを一品たして、おかず総量のかさ増しをすると良いかもしれません。

 

こちらの方はフィットディッシュのお魚惣菜を無難な味と表現してらっしゃいます。

フィットディッシュのコンセプトは[家庭料理]なので、たしかに奇をてらった味付けではないかと。

ただそのおかげで飽きにくいというメリットもあると思います。

フィットディッシュ(FitDish)の良い口コミ

次に良い口コミをご紹介します。

この意見↓に、全面的に同感です!

冷凍冷蔵庫ってフリーザー室のほうが小さいので、すぐいっぱいになってしまいます。

冷蔵室で保管できるフィットディッシュは本当にありがたいです。

私は温めないで食べたことはないですが、温めなくてもイケるというのはビックリです!

 

こちらの方はフィットディッシュのお魚料理を褒めています。

この赤魚の煮付けは私は食べたことがないのですが、私が実食した[北海道産鮭のロースト]も柔らかくて美味しかったです。

味付けも濃すぎず・薄すぎずで、次回の注文でも入っていてほしいと思っています。

魚料理の冷蔵レトルトは、スーパーやコンビニだと煮付けor焼き魚くらいしか見かけないので、フィットディッシュの[北海道産鮭のロースト]は革命的メニューです!

 

こちらの方はお弁当にフィットディッシュのサワラを利用。

お弁当に使うという発想はなかったですが、お弁当箱のスペースが空いてしまった時にサッと入れられて便利そうです。

冷蔵庫から出して冷たいまま入れても、お昼ころには常温になるでしょうし、温めたものを冷やすという手間もいらないかと。

フィットディッシュの新たな活用方法を見つけました。

\↓初回限定1,500円オフ+夏休み応援キャンペーン(第1弾)も実施中↓/
Wキャンペーンを逃したらモッタイナイ! レンジでチンするだけですぐに食べられる【FitDish】

 

フィットディッシュ(FitDish)のデメリットについて

デメリットになりうるかもしれない点を3つあげてみます。

支払い方法が限定されている

フィットディッシュで利用できる支払い方法はクレジットカード決済のみとなっています。

使用できるクレジットカードは、VISA・Master・JCB・AMEX・DINERS、の5種類で主要なクレジットカードブランドを網羅しているのでご安心を!

メニューを選択して購入できない

FitDishは独自の[おまかせ診断]で届けてくれるおかずを決めてくれるシステム。

たしかに自分で選んで購入できないですが、おまかせ診断をするだけでどのおかずにしようか悩んでしまうことがありません。

私は商品選びをすると迷いがちなので、このシステムだと選ぶ時間が無駄にならなくて良いなぁと思っています。

定期購入システムになっている

そうなんです。
フィットディッシュには定期購入制度しかありません。

ただ回数の縛りがないので、例えば1回目以降は別の会社のおかず宅配を頼んでみたいという時でも安心。

しかも休止等の手続きは、マイページから簡単に出来ます。

 

以上、フィットディッシュのデメリットと思えるものを挙げてみました。

ただ私自身はデメリットというほどに感じていません。

フィットディッシュ(FitDish)のメリットについて

次にメリットだと感じる点を7つあげてみます。

おまかせ診断で簡単注文OK

フィットディッシュのおまかせ診断は、約2分で診断可能な簡単な質問に答えるだけ。

引用元:https://www.fitdish.jp/

質問の答えに合わせた内容のおかずが届きます。

おまかせ診断の修正もできるので、肉料理中心にするとか和風を中心にするなどの好みを届くおかずに反映させることが出来ますよ。

冷蔵庫で保管できる

フィットディッシュは冷蔵パウチなので、収容量のある冷蔵室で保管できます。

これが本当に便利!

我が家に届いたフィットディッシュの冷蔵パックたち

おかず宅配サービスというと冷凍保管が必要な商品がほとんどで、冷凍庫を圧迫してしまいがちですが、フィットディッシュならその心配がありません。

温め時間が短くて済む

冷蔵品なので電子レンジで加熱する時間が、冷凍品よりも少なく済みます。

すぐに食べたい時に、嬉しいポイントです。

飽きにくい味付け

フィットディッシュは飽きのこない家庭料理のような味付けがコンセプト。

そのため奇をてらった変わった味付けではなく、自分でも手作りできそうな優しい味に仕上がっています。

骨取り魚を使っている

フィットディッシュの魚料理は、骨なし魚を使用。

フィットディッシュ[北海道産鮭のロースト]

我が子は小さい頃に魚の骨が舌に刺さって痛い思いをしたことがあるせいで、煮魚や焼き魚を食べるのを嫌がるようになってしまいました。

でも魚そのものは好きなので、フィットディッシュの魚料理なら骨なしで安心。

これなら食べられる!と喜んで食べるようになりました。

食品添加物は必要最小限

冷蔵おかずを日持ちさせるため、フィットディッシュには食品添加物が使われています。
ただ必要最小限なためか、素材本来の味が活きています。

コンビニやスーパーで購入する冷蔵おかずだと、わたしは独特な風味を感じることがあるのですが、フィットディッシュではそのようなおかずは今のところ1つもありません。

アレンジレシピと副菜の提案もアリ

マイページで購入した商品の[詳細情報・お役立ちレシピへ]のリンクから、アレンジレシピと副菜の提案を見ることが出来ます。

引用元:https://www.fitdish.jp/

この機能は、休会中でも購入履歴からチェックすることが可能です。

フィットディッシュ(FitDish)のキャンセル・解約方法等について

フィットディッシュの各種手続きは、公式サイトのマイページから可能です。

次回の注文をキャンセル(スキップ)する方法、休会方法、解約方法についてご紹介しますね。

フィットディッシュ(FitDish)のキャンセルは?

マイページの[お届け日時変更]からスキップすることで、次回のお届けをキャンセルすることが可能です。

フィットディッシュ(FitDish)の休会or解約方法は?

マイページの[休会・退会]から操作できます。

ただ退会してしまうと、また注文したいと思った時に住所・氏名などすべての入力が必要になります。

ですのでとりあえず休会にしておくのがオススメです。

またキャンセル(スキップ)・休会・退会ともに、配送予定日10日前になると[出荷準備中]となって、次回の配送は変更できなくなるのでご注意くださいね。

フィットディッシュ(FitDish)を注文してみた体験談

実際にわたしがフィットディッシュを購入して食べてみた体験談を、7つのポイントにわけてお話します。

おまかせ診断で楽チン

おまかせ診断があることで、優柔不断な私でも注文完了までさほど時間をかけずに済みました。

苦手なものやアレルギー食材についての項目もありますので、苦手なおかずばかりが届いた!というようなことはないので安心です。

おまかせ診断は初回だけでも良いですが、次はお肉メインにしたいとか中華ジャンルのおかずを中心にしたいなど、別の希望でおまかせ診断することもできますよ。

冷蔵パックで届く便利さ

フィットディッシュの冷蔵パックは、おかずによってはパックのまま電子レンジ内に立てて温めることも可能。

冷凍に比べて温め時間も少なくて済むのも良いところです。

味付けがおいしい

家庭料理がコンセプトの味付けは、変に凝っていなくて大人でも子供でも食べやすいはず。

我が家の娘はけっこう好き嫌いがあるのですが、フィットディッシュのおかずはどれも美味しいとのこと。

普段は苦手な筑前煮の人参まで娘が完食してビックリ

以前に注文したことのあるおかず宅配では、残すこともしばしばあった我が子なのでフィットディッシュの美味しさには助けられています。

添加物の使用が最小限

食品添加物が少なくて良いことは、何といっても味が美味しいこと!

コンビニ等で売られている長期保存可のレトルトおかずは、なんだかクセがあるな~と思うことがありますが、フィットディッシュの冷蔵おかずでは感じたことがありません。

これはきっと食品添加物の少なさも影響しているのだろうなと思っています。

食品添加物が最小限でも、約1ヶ月は日持ちするのもありがたいです。

包装パックが扱いやすい

おかずの包装パックが開封がしやすいことも気に入っています。

開封時の汁ハネが、不器用な私でもフィットディッシュならほとんどないんです。

とても地味なポイントですが、ワタシ的にはかなりポイントが高いです。

定期購入の縛りがない

よくある[◯回以上の購入が必要]という条件がフィットディッシュにはありません。

複数のおかず宅配サービスを利用している場合、これは便利なシステムです。

キャンセル等の手続きはマイページで24時間可能。平日の電話がつながる営業時間内でしかできない、なんてことはないので安心です。

スキップや休会が簡単

1回目の注文品が届いてから、次のお届け日10日前までに手続きすることでキャンセルや休会ができます。

もちろんキャンセル・休会・退会に関するペナルティや解約金のようなものもありませんので安心です。

フィットディッシュ(FitDish)はどこで買える?

フィットディッシュは公式サイトから購入することが出来ます。

しかも現在は、初回申込み限定キャンペーンと夏休み応援キャンペーン(第1弾)を実施中!

引用元:https://www.fitdish.jp/

必ず何かがもらえるキャンペーンは、2024年7月23日(火)の申し込みまでとなっています。

このキャンペーンが開催しているうちに注文して、損をしないようにしてくださいね。

\↓詳細はこちら↓/
初回限定割引キャンペーンを逃したらモッタイナイ!
レンジでチンするだけですぐに食べられる【FitDish】公式サイトへ
この記事を書いた人
初音(はつね)

10代娘と二人暮らしのアラフィフ主婦ワーカー。
いろいろなお取り寄せや冷凍弁当などを利用しながら、お気楽な食生活を楽しんでいます。
高血圧気味だったけど、塩分過多にならないように気をつけていたところ120台をほぼキープするように。
ただBMI25.4と軽度肥満なため、生活に運動も取り入れなきゃなぁと思いつつ、日々のスイーツも外せないワタシです。

初音(はつね)をフォローする
いろいろグルメ考察
初音(はつね)をフォローする
お気楽グルメノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました