ヨシケイのシンプルミール:豚肉の柳川風を食べてみた感想

ヨシケイ・シンプルミール
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ごきげんいかがですか?
アラフィフ主婦の初音です!

今回ご紹介するのは、ヨシケイのシンプルミール、豚肉の柳川風です。

販売期間が2023年1月23日~2月3日の3食セットの一つ。

結論から言うと、見た目はイマイチ美味しそうではなかったのですが、食べてみたらリピートしてもいいなぁと思ったメニューでした。

メニュー内容を1つずつ紹介します

豚肉の柳川風に入っている内容は下記の通り。

~メニュー内容~
豚肉の柳川風
筍土佐煮
豆の彩りサラダ

この時は、私が在宅ワーク用のランチとして冷凍宅配弁当を食べました。

まずは全体。

そして豚肉の柳川風の感想から。

見た感じだと玉ねぎばかり入っている印象ですが、実際に食べてみたらゴボウもたっぷり入っていて、そのゴボウからうまみが出ているかんじ。

少し甘めの醤油味で、濃すぎずちょうどよい加減。

お肉は少なめだったけど、ニンジンにくさみもなくてご飯が進みました(笑)

さて次は、副菜一品目の筍土佐煮。

一言でいうと、普通においしい。

たけのこはちょうど良い固さで、味付けはあっさりめ。

もう一つの副菜も豆サラダであっさりしているので、食べごたえのある副菜がほしかったなぁ。

副菜二品目は、豆の彩りサラダ。

大豆の食感が面白く、少しピリッとしていて美味しい。

原材料名を確認したら、胡椒がはいっているのでピリッとしたみたい。

よくよく見ると黒い点々があるのがわかったけど、老眼だからか食べるまで気づかなかった!

豆のサラダに胡椒も合うんだ~。

そういえば以前、マツコの知らない世界に胡椒が大好きで、料理全般に胡椒をかける人が出演していたのを思い出した。

その時、意外に何でも胡椒って合うものなんだなぁと感心したんだった!

栄養表示と今日のデザート

栄養表示は下記のようになっています。

1包装が146gとヨシケイのシンプルミールの標準量。
エネルギーは、3品で180kcalとかなりの低さ。

そのわりにたんぱく質が9.9gなのは、大豆・枝豆も入っているから?

食塩相当量は1.6g。
しっかり味はついているのに、この少ない塩分量にはいつもすごいなぁと思ってしまう。

この時は早く仕事に戻りたかったことあり、でも何かデザートを食べたかったので、常備しているバナナを食後に食べました。

まとめ

この冷凍宅配弁当の満足度は、 10点満点で7.5点(娘は不在のため点数なし)。

そこそこ美味しかったんだけど、あっさりめなせいか食後の満足感が足りなかった…。

でもランチであることを考えたら、ちょうどよかったかも?

パッケージ全体は下記のようになっています。

製造所は、株式会社ノムラフーズ。

ノムラフーズのことは知らなかったので検索してみました。

すると京都にある食品会社で、1978年に創業した冷凍おせちのパイオニア企業とのこと。

ふるさと納税の返礼品にも選ばれていて、トオカツフーズの関連会社でもあるそうです。

話を戻しますね。
温め時間は500Wで4分00秒、 700Wで2分50秒。

冷凍宅配弁当の温め時間としては、標準的ですね。

ヨシケイシンプルミールの長方形の容器は、温めやすくて気に入っています。

上記の噴出口が真ん中についているせいか、温めムラが少ない気がするんです。

フィルムではなく、プラスチックのちゃんとした蓋がついているので蒸気噴出口をつけられるのかな?

フィルム蓋タイプでも、中央に蒸気噴出口がつくと良いなぁと思うけど、そうすると価格に影響が出そうな気も…。

だったらフィルム蓋のままでいいか~と結局は思う私です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました